新着記事
header_logo.GIF

アメリカ進出のコンサルティングならお任せ下さい。

2020年09月18日

米、農家支援1.4兆円 選挙にらみ年間最高に


【ワシントン時事】トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルス危機で苦境に陥る農家に130億ドル(約1兆3600億円)規模の追加支援策を講じる方針を表明した。農家向けの政府補助金は2020年、総額で過去最高に達する見通し。11月の大統領選をにらみ、「トランプ離れ」を食い止める思惑もありそうだ。
 トランプ氏は中西部ウィスコンシン州で開いた選挙集会で、「『中国ウイルス』からの回復を支援する」と強調した。政権は4月にもコロナ対策を名目に総額190億ドルの農家支援を打ち出した。農業が盛んな同州は、16年の前回選挙でトランプ氏が僅差で勝利した激戦区だ。
 米農務省が発表した今月2日時点の予測によると、20年に農家へ直接給付される政府補助金は前年比66%増の372億ドル(約4兆円)。多発する自然災害やコロナ危機への対策が加わり、過去最高を記録すると見込まれる。
 巨額補助金には、中国との貿易戦争に伴う報復関税で打撃を受けた農家を救済する狙いもある。貿易摩擦に関連した農業支援は18年と19年の2年間でも、合計280億ドル規模に達した。トランプ氏は、自ら仕掛けた関税合戦による農家の損失穴埋めに追われている格好だ。
 野党民主党候補バイデン前副大統領の選挙陣営は「農業票を買うための『ばらまき』だ」と批判している。

posted by Mark at 23:54| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15回 日本−シアトル オンラインAI ミートアップ」                            オンライン参加者募集

第15回 日本−シアトル オンラインAI ミートアップ」
                           オンライン参加者募集
             https://ifc-onlineaimeetup15.eventbrite.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このたびInnovation Finders Capital LLC (以下、IFC)がワシントン州政府および
Orrickと共催し、大阪産業局が後援する「第15回AI オンラインミートアップ」の
オンライン参加者を募集します。
日本企業とシアトルのスタートアップ企業を結ぶ「AIミートアップ」はこれまでの
14回で約100社、延べ300名の日本企業の方々がシアトル現地で参加され、その成果
としてシアトルのスタートアップ7社が日本に拠点を開設するなど数々の提携事例を
誇るミートアップです。今回はその短縮版として2日間にわたり、各1時間のプロ
グラムで10社の最先端スタートアップによるピッチをライブで日本企業等の皆様に
ご覧いただきます。なおプログラムは、全編英語にて開催されます

◆日 時(1日目):令和2年9月16日(水) 午前9時〜10時(日本時間)
       (2日目):令和2年9月17日(木) 午前9時〜10時(日本時間)
◆場 所:オンライン
◆参加費:無料 
◆申込・詳細:上記URLをご確認ください。
◆主 催:Innovation Finders Capital GP, LLC (IFC)
◆共 催:Co-organizers: Washington State Department of Commerce 
       (WSDoC=ワシントン州政府商務局)、 
        Orrick Herrington & Sutcliffe (Orrick=オリック法律事務所)
◆後援・特別協力:
     Consulate General of Japan (CGJ=在シアトル日本国総領事館)
     Japan External Trade Organization(JETRO=日本貿易振興機構)
     Osaka Business Development Agency(OBDA=大阪産業局)
     SWAN Venture Group (SWANベンチャーグループ)

posted by Mark at 16:13| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30_logo.gif

header_02.gif

海外サイトで購入できない方は

支払代行.jpがサポートします。

banner02.gif

グローバル・シーの購入サイトです。

header_logo.GIF

英語でお困りの方は、Enjoyable e-Learningへ

タグクラウド