新着記事
header_logo.GIF

アメリカ進出のコンサルティングならお任せ下さい。

2011年02月09日

北米最大級の太陽光発電・太陽熱関連産業見本市「インターソーラー・ 北米2011」 =大阪ブース出展社募集=

7月12日から14日まで米国・サンフランシスコで開催される「INTERS
OLAR NORTH AMERICA 2011(インターソーラー北米2011)」
は北米最大規模の太陽光発電・太陽熱関連産業の展示商談会です。大阪市の団体
として在阪企業の国際ビジネス支援を行うIBPC大阪ネットワークセンターで
は、環境・新エネルギー産業関連の在阪中小・中堅企業の国際市場・販路開拓を
支援するため、本見本市に大阪ブースを設け、参加企業を募集いたします。海外
国際見本市への出展は、販路開拓・市場情報収集に非常に有効な手段です。是非
ご出展をご検討ください!

【大阪ブース出展募集内容】
◆募集企業数:3社程度
◆対象企業:大阪市内に事業所等何らかの拠点(本社、支社、営業所等形態問わず)
 を有する中小企業(中小企業庁の定義による)
◆出展形態:大阪ブースにおける出展
(IBPC大阪ネットワークセンターが取りまとめ、共同出展を行う)
◆出展料:<共同出展料金>200,000円/1小間 (非課税)
(予定)※通常出展料金(補助なし) 4,585ドル(約380,000円)/
     1小間のところ、約180,000の円/1小間の補助をいたします。
◆自己負担:参加者の渡航費・食費、展示物に係る経費展示物に係る経費(輸送・
 運搬・梱包・通関・保管・保険料等)、参加企業が特注される自己装飾・資料
 の作成・レンタル備品・環境整備・通信費等、参加企業が独自に制作されるパ
 ンフレット・カタログ等、一切の保険料・税金

【大阪ブース出展 3つのメリット】
(1)出展費負担が少ない!
   通常出展の半額程度の経費で見本市に参加可能(渡航費等別途必要)。
(2)「大阪ブース」として効果的なプロモーション!
   単独出展に比べ多くの集客が期待されます。
(3)相互協力による安心感!
   海外展示会での不安感を事務局・大阪ブース内での情報共有で解消。

【インターソーラー北米2011】概要
◆会期:2011年7月12日(火)〜14日(木)
◆開催地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ市
◆会場:モスコーン・センター(西館・北館)
◆主催:Solar Promotion International GmbH
    Freiburg Management and Marketing International GmbH
◆共催:SEMI PV Group
◆前回実績:来場者数 約2万人(66カ国)、出展社数 580社
    *今回予測:来場者数 約22,000人、出展社数800社
◆出展品目:太陽電池セル及びモジュール、インバーター、ウエハー、部品、
      素材、装置、設置サービス、太陽熱関連、その他製品やサービス
◆ホームページ  http://www.intersolar.us/ (英語)
◆申込み:こちらから申込書をダウンロードして、FAX(06-6615-5518)にてお申
     し込みください。   ↓  ≪申込締切:2011年3月18日(金)≫
  http://www.ibpcosaka.or.jp/network/email/pdf/2011/110712_fair.pdf

◆問合せ:IBPC大阪ネットワークセンター
 [(財)大阪国際経済振興センター 国際部経済交流課]寺西
 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟4階 M-4
 TEL:06-6615-5522  FAX:06-6615-5518 Email: akie@ibpcosaka.or.jp


posted by Mark at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

30_logo.gif

header_02.gif

海外サイトで購入できない方は

支払代行.jpがサポートします。

banner02.gif

グローバル・シーの購入サイトです。

header_logo.GIF

英語でお困りの方は、Enjoyable e-Learningへ

タグクラウド