新着記事
header_logo.GIF

アメリカ進出のコンサルティングならお任せ下さい。

2020年07月25日

NY市場サマリー(23日)ドル約2年ぶり安値、ダウは353ドル安


[23日 ロイター] -        <為替> ドルが約2年ぶりの安値を付けた。新型コロナウイルス感染者の急増によって米経済が他国を上回って成長することが難しくなるとの見方を背景にドル売りが続いている。    対照的に、ユーロは2018年10月上旬以来の高値に浮上。前日にはテクニカル上の節目である1.16ドルを突破。対ドルでは5日連続高となった。欧州連合(EU)首脳が今週、新型コロナ復興基金案で合意したことが引き続き買い材料となっている。    ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの通貨ストラテジスト、エリック・ネルソン氏は、「投機筋はG10通貨の多くをかなりアンダーウエートにしていたため、足元のモメンタムは継続する余地がある」と指摘。「このモメンタムが止まり、ドルが勢いを取り戻し始める最大のリスクは株価だ。株高が一服し、大幅に下落すれば、ドルの強さが急に戻るだろう」と述べた。    米労働省が23日発表した18日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は141万6000件と、前週の130万7000件から約4カ月ぶりに増加に転じた。国内で新型コロナウイルス感染が再拡大し需要を圧迫する中、雇用市場の回復が失速している兆候を示唆した。    ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が400万人を突破した。1時間当たり平均2600人強の新規感染者が確認されており、世界で最悪のペースになっている。    午後の取引で、ドル指数は0.3%安の94.725。一時18年9月下旬以来の安値を付けた。3月20日の高値から約8%下落。今週は1.3%安となっており、5週連続の下落となる見込み。    もっとも、ムニューシン米財務長官がこの日、米政府がドルの安定を守ると発言したことを受け、ドルが強含む場面もあった。    ドルは対円で0.37%安の106.75円。対スイスフランでは0.46%安の0.9252フラン。一時4カ月超ぶりの安値を付けた。    ユーロは0.34%高の1.1609ドル。前日に付けた21カ月ぶりの高値である1.1601ドルを上回った。    豪ドルは0.46%安の0.7107米ドル付近と、15カ月ぶりの高値から下落。ニュージーランドドルも0.41%安の0.6636米ドルと、前日の6カ月ぶり高値0.6678米ドルから下落した。    オフショア人民元は対ドルで序盤に売り優勢となったが、下げ幅を縮小し、終盤は0.1%安の7.0113元。    中国外務省の汪文斌報道官は23日、テキサス州ヒューストンの中国総領事館が知的財産を窃取しているとする米国の主張は悪意のある中傷だと非難した上で、米国の対応は両国関係を激しく損なうもので、報復は必至と表明した。        NY外為市場:        <債券> 長期債利回りが低下。この日実施された10年物のインフレ指数連動債(TIPS)入札は利回りが過去最低を更新した。    10年債利回りは0.5774%と4月21日以来の水準に低下した。    140億ドルの10年物TIPS入札は、利回りがマイナス0.930%に低下した。TIPS利回りは名目金利から期待インフレ率を差し引いた実質金利に相当する。応札倍率は2.24倍だった。    ジェフリーズ(ニューヨーク)の金融市場エコノミスト、トム・サイモンズ氏は、入札結果は良好で、直接入札者の引き合いがやや弱かったものの外国中銀など間接入札者の需要は旺盛だったと指摘した。    流通市場では10年物のTIPS利回りがマイナス0.881%。    経済指標では、週間の新規失業保険申請件数が141万6000件と、前週の130万7000件から約4カ月ぶりに増加に転じた。    ムニューシン財務長官は23日、1兆ドル規模の追加新型コロナウイルス経済対策について、給与税減税の策定には時間がかかるため、今回の経済対策には盛り込まれないとの認識を示した。    前出のサイモンズ氏は「経済対策を巡っていろいろなニュースが流れているが、市場の方向性を決定づけるものではない」と述べた。    2年債利回りは1bp高の0.1493%。2年債と10年債の利回り格差は42.57bpと4月28日以来の水準に縮小した。                        米金融・債券市場:        <株式> 下落し、ダウ平均株価は353ドル安で取引を終えた。企業決算が強弱まちまちの内容となり、新型コロナウイルスの感染ペースも拡大の一途をたどる中、ハイテク株中心に売りが優勢となった。    ウェドブッシュ・セキュリティーズ(サンフランシスコ)のシニアバイスプレジデント、スティーブン・マソッカ氏は「これまでグロース株とバリュー株の乖離がかなり大きかったが、ここにきて縮小が始まっている。また大型株と小型株の差も相当開いていたが、同様に縮小している」と述べた。    小型株指数のラッセル2000指数とS&P小型株600指数はいずれも相場全体よりも底堅い動きとなった。    経済指標では、週間の新規失業保険申請件数が141万6000件と、前週の130万7000件から約4カ月ぶりに増加に転じた。    ムニューシン財務長官は23日、1兆ドル規模の追加新型コロナウイルス経済対策について、給与税減税の策定には時間がかかるため、今回の経済対策には盛り込まれないとの認識を示した。    ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が400万人を突破した。1時間当たり平均2600人強の新規感染者が確認されており、世界で最悪のペースになっている。    個別銘柄ではマイクロソフトが4.3%安。22日発表した第4・四半期(4─6月)決算は、市場予想を上回る増収となったものの、クラウドサービス「アジュール」の売り上げの伸びが47%と、初めて50%を下回った。]    電気自動車(EV)のテスラは5%安。22日発表した第2・四半期(4─6月)決算は、新型コロナの向かい風にもかかわらず、同社として初めて4四半期連続の黒字を達成し、年内に少なくとも50万台を納車する目標も堅持した。ただアナリストらは、株価が業績に見合っているか疑問視しているという。    アメリカン航空とサウスウエスト航空は23日、国内の新型コロナ感染急拡大を受け、8─9月に予定していた増便を再考していると明らかにした。アメリカンは3.6%高、サウスウエストは1.5%安。    短文投稿サイトのツイッターは4.1%高。23日に発表した第2・四半期決算は、新型コロナ禍に伴う外出自粛規制やコロナに関する投稿の拡大を背景に、利用者数の伸びが過去最高を記録した。    アップルは4.5%安。同社が消費者を欺き、不正な取引慣行を行っていた疑いがあるとして、国内の複数の州当局が同社を調査していることが、米業界監視団体の資料で分かった。     ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.18対1の比率で上回った。ナスダックでは1.61対1で値下がり銘柄数が多かった。    米取引所の合算出来高は107億7000万株。直近20営業日の平均は111億4000万株。            米国株式市場:        <金先物> 安全資産としての需要などを背景に堅調地合いを維持し、5営業日続伸した。中心限 月8月物の清算値(終値に相当)は前日比24.90ドル(1.34%)高の1オンス= 1890.00ドル。2011年8月以来の高値を更新した。              NY貴金属:        <米原油先物> 需給緩和懸念などを背景に売られ、続落した。米国産標準油種WTIの中心限月9月 物の清算値(終値に相当)は前日比0.83ドル(2.0%)安の1バレル=41.07 ドルだった。10月物は0.83ドル安の41.21ドルとなった。         NYMEXエネルギー:                 ドル/円 NY終値       106.85/106.88                                                                      始値              107.15                                                                      高値              107.22                                                                      安値              106.72                                                    ユーロ/ドル NY終値       1.1594/1.1598                                                                      始値              1.1586                                                                      高値              1.1626                                                                      安値              1.1541                                                                                                                                                                                  米東部時間                                                      30年債(指標銘柄)            17時05分     100*14.00     1.2324%                                                前営業日終値      99*00.50     1.2900%                             10年債(指標銘柄)            17時05分     100*14.50     0.5774%                                                前営業日終値     100*09.00     0.5950%                              5年債(指標銘柄)            17時05分      99*29.00     0.2691%                                               前営業日終値      99*29.00     0.2690%                              2年債(指標銘柄)            17時05分      99*30.25     0.1533%                                               前営業日終値      99*30.63     0.1470%                                                                                                                                                             終値        前日比          %                                ダウ工業株30種            26652.33       -353.51       -1.31                      前営業日終値            27005.84                                                            ナスダック総合            10461.42       -244.71       -2.29                       前営業日終値            10706.13                                                        S&P総合500種             3235.66        -40.36       -1.23                      前営業日終値             3276.02                                                                                                                                                     COMEX金 8月限              1890.0         +24.9                                          前営業日終値              1865.1                                                       COMEX銀 9月限              2298.8        ‐15.6                                          前営業日終値             2314.4                                                        北海ブレント 9月限               43.31        ‐0.98                                            前営業日終値               44.29                                                       米WTI先物 9月限               41.07        ‐0.83                                          前営業日終値               41.90                                                            CRB商品指数            142.9395      ‐0.3764                                      前営業日終値            143.3159                                                   
posted by Mark at 16:31| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

30_logo.gif

header_02.gif

海外サイトで購入できない方は

支払代行.jpがサポートします。

banner02.gif

グローバル・シーの購入サイトです。

header_logo.GIF

英語でお困りの方は、Enjoyable e-Learningへ

タグクラウド