新着記事
header_logo.GIF

アメリカ進出のコンサルティングならお任せ下さい。

2020年09月18日

米、農家支援1.4兆円 選挙にらみ年間最高に


【ワシントン時事】トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルス危機で苦境に陥る農家に130億ドル(約1兆3600億円)規模の追加支援策を講じる方針を表明した。農家向けの政府補助金は2020年、総額で過去最高に達する見通し。11月の大統領選をにらみ、「トランプ離れ」を食い止める思惑もありそうだ。
 トランプ氏は中西部ウィスコンシン州で開いた選挙集会で、「『中国ウイルス』からの回復を支援する」と強調した。政権は4月にもコロナ対策を名目に総額190億ドルの農家支援を打ち出した。農業が盛んな同州は、16年の前回選挙でトランプ氏が僅差で勝利した激戦区だ。
 米農務省が発表した今月2日時点の予測によると、20年に農家へ直接給付される政府補助金は前年比66%増の372億ドル(約4兆円)。多発する自然災害やコロナ危機への対策が加わり、過去最高を記録すると見込まれる。
 巨額補助金には、中国との貿易戦争に伴う報復関税で打撃を受けた農家を救済する狙いもある。貿易摩擦に関連した農業支援は18年と19年の2年間でも、合計280億ドル規模に達した。トランプ氏は、自ら仕掛けた関税合戦による農家の損失穴埋めに追われている格好だ。
 野党民主党候補バイデン前副大統領の選挙陣営は「農業票を買うための『ばらまき』だ」と批判している。

posted by Mark at 23:54| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

30_logo.gif

header_02.gif

海外サイトで購入できない方は

支払代行.jpがサポートします。

banner02.gif

グローバル・シーの購入サイトです。

header_logo.GIF

英語でお困りの方は、Enjoyable e-Learningへ

タグクラウド