新着記事
header_logo.GIF

アメリカ進出のコンサルティングならお任せ下さい。

2019年06月27日

カーボン・ファーミング」は気候変動対策になるか? MITテクノロジーレビュー ... をより多く貯留することが期待される手法を用いる農家に、州の炭素排出量取引基金(キャップ・アンド・トレード・ファンド

カーボン・ファーミング」は気候変動対策になるか?
... をより多く貯留することが期待される手法を用いる農家に、州の炭素排出量取引基金(キャップ・アンド・トレード・ファンド
posted by Mark at 11:55| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

脱炭素化は米国でも進むのか

脱炭素化は米国でも進むのか

貿易が資本や労働力などその国の生産要素の存在状況で規定される
のと同様、一国のエネルギーミックスも、その国のエネルギー資源の
存在状況で規定される。米国のエネルギー市場は、国内に豊富に
存在する原油・天然ガスを中心とする化石燃料主導で動いている。
トランプ政権の環境・エネルギー政策の基本も、化石燃料重視である。
しかし政策の意図とは裏腹に、近い将来米国でも化石燃料需要が
ピークアウトしていくのではとの見方も出てきた。その象徴が、
石炭産業の衰退、州政府による再生可能エネルギーの推進、
ペンションファンドや保険会社による化石燃料企業からのダイベストメント
(投資撤退)の動きである。 
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2018/184bbf4ac2a3b880.html
-----------------------------

posted by Mark at 23:56| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30_logo.gif

header_02.gif

海外サイトで購入できない方は

支払代行.jpがサポートします。

banner02.gif

グローバル・シーの購入サイトです。

header_logo.GIF

英語でお困りの方は、Enjoyable e-Learningへ

タグクラウド