新着記事
header_logo.GIF

アメリカ進出のコンサルティングならお任せ下さい。

2010年05月11日

2010米国イリノイ州経済セミナー

 日 時: 2010年5月21日(金) 14:00〜17:00
   場 所: 大阪商工会議所 402号会議室(540-0029 大阪市中央区本町橋2-8)
        地図:http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 米国イリノイ州政府駐日事務所
   共 催: 大阪商工会議所
   協 賛: 増田・舟井・アイファートミッチェル法律事務所、
コルベット・ダンカン・ハブリー会計事務所
         フィフス サード銀行
   後 援: (独)日本貿易振興機構 大阪本部
   参加費: 無料
   お問合せ先:大阪商工会議所 国際部 名越
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
   http://r26.smp.ne.jp/u/No/126501/A7YMAfH7ci0D_103395/0511_1illinois_5.html
posted by Mark at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

RISCON Security & Safety Trade Expo 2010 (危機管理産業展) US パビリオン出展企業募集■

本年10月に東京ビッグサイトで開催される「危機管理産業展」に、 USパビリオン出展を企画しており、アメリカのセキュリティ関連企業とその国内代理店の皆様の出展を募集しております。
posted by Mark at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレクトリック・パワーのご案内

5月18日〜20日、メリーランド州ボルチモアで「エレクトリック・パワー」が開催されます。この年次国際会議 兼 貿易見本市では各エネルギー分野における最新テクノロジーの情報を得ることができます。米国企業との面談設定サービスをぜひご利用ください。
posted by Mark at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ投資セミナー in 大阪

アメリカへの投資の魅力、投資促進・優遇措置および法律上の注意点などをご紹介するアメリカ投資セミナーを在大阪・神戸総領事館にて 5月17日に開催いたします。参加お申込み受付中です。
posted by Mark at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

米国輸出・再輸出管理セミナー・個別相談会

この度、アメリカ大使館商務部と米国商務省産業安全保障局(BIS)は、来る6月2日
米国輸出・再輸出管理セミナー、翌3日に個別相談会を開催することとなりました
のでご案内申し上げます。 
セミナーには米国商務省(BIS)、財務省(OFAC)、国務省(DDTC)から輸出管理
担当者が来日し、日本企業が米国からの輸入品目を再輸出する際の米国規制につい
て、二重用途品目、軍需品目の再輸出、ライセンス要件、ライセンス例外など、EAR、
ITARの基本からアップデート情報まで同時通訳にて解説いたします。又、禁輸や
経済制裁についても説明いたします。 
昨年、オバマ大統領が民生用・軍事品目の米国輸出管理システムについて包括的
見直しを指示したことを受け、米国商務省及び関係各省は、米国輸出管理システ
ムを更に迅速で、透明かつ分かりやすいものにする作業を始めています。リフォー
ム進捗状況、最近のチェンジについて、商務省による基調講演を予定しています。 
希望者には6月3日(木)に個別相談の時間(1社につき20〜30分間)を設けさ
せていただきます。セミナーお申込時にご希望をお知らせください。  

◆日時:セミナー:2010年6月2日(水)9:00〜18:30(受付開始8:15)
   個別相談会:2010年6月3日(木)9:00〜16:00(1社20〜30分程度)
◆会場:ホテルオークラ東京(別館アスコットホール)東京都港区虎ノ門2-10-4 
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/guidance/access.html1
◆主催:アメリカ大使館商務部
◆申込み:アメリカ大使館商務部ウェブサイト
     http://www.buyusa.gov/japan/ja/bisseminar.html からお申し込み下さい。
 申し込み1件につき、Participation Agreement (PA)をお送り致します。
 内容をご確認の上、署名してファックスにてご返送下さい。(FAX: 03-3589-4235)
 PAと参加費お支払いの確認が出来ました時点で参加申し込み完了とさせて頂きます。
◆参加費:250USドル/1名 クレジットカード払い 
◆問合せ:アメリカ大使館商務部TEL: 03-3224-5089
 メールでのお問い合わせはアメリカ大使館ウェブサイトからお送り下さい。
  http://www.buyusa.gov/japan/ja/bisinquiry.html

posted by Mark at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ投資セミナーin大阪

在大阪・神戸アメリカ総領事館商務部は、大阪にてアメリカ投資セミナーを開催
いたします。
アメリカは海外からの直接投資を歓迎し、外国の投資家の方々を温かく迎え入れ
る安定した市場を常に提供してきました。ビジネスを行う場所として、アメリカ
は予測可能で透明な法体制、低い税金、群を抜くインフラ、そして世界最大の消
費者市場へのアクセスを提供しています。
アメリカ商務省で対米直接投資促進を担当の担当部署である"Invest in America"
( www.investamerica.gov1)は、外国の政府や投資家の皆様をお手伝いし、アメ
リカ各州政府の投資促進活動をサポートしています。今回のセミナーでは、アメ
リカ商務省"Invest in America"のグローバル・ディレクターであるアーロン・S・
ブリックマンが、アメリカへの投資の魅力、投資促進・優遇措置などを実際のケー
スを交えてお話しします。また、対米投資に関する法律上の注意点、ビザの問題
についてもお話いたします。

◆日時:2010年5月17日(月) 13:30 〜 16:30(受付時間13:00 〜 13:30)
◆会場:在大阪・神戸アメリカ総領事館 5階多目的ホール
 ■セミナーのスケジュール:
13:00 受付開始
13:30 アメリカ総領事館代表あいさつ
13:35 「アメリカへの投資の魅力 − 投資促進・優遇措置とケーススタディ」
アーロン・S・ブリックマン、アメリカ商務省"Invest in America"ディレクター
アメリカへの投資の魅力、投資促進・優遇措置などを、アメリカ商務省の投資促
進担当者が、実際のケースを交えてお話しします。
14:30 休憩
14:45 「アメリカへの投資をする場合の法的注意点」
ジェリー・メステッキー、北浜法律事務所・外国法事務弁護士
15:30 「アメリカへの投資に係わるビザについて」
アメリカ総領事館 貿易・投資駐在員ビザ担当者
16:30 終了
◆主催:在大阪・神戸アメリカ総領事館商務部
◆共催:大阪商工会議所 関西経済連合会
◆申込み:アメリカ大使館ウェブサイト
http://www.buyusa.gov/japan/ja/investmentseminar.htmlからお申し込みくだ
さい。(必ず事前に参加申込みをしてください。当日の参加は受け付けておりません。)
◆参加費:無料
◆問合せ:在大阪・神戸アメリカ総領事館 商務部 高畑 和久(電話:06-6315-5957)
     メールでのお問い合わせはアメリカ大使館ウェブサイトからお送り下さい。
     http://www.buyusa.gov/japan/ja/iiasemform.html

posted by Mark at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

米国/景気・金融の回復状況とオバマ政権の医療保険改革の影響を交えて〜  イリノイ州アップデートセミナー


   日 時: 2010年5月21日(金) 14:00〜17:00
   場 所: 大阪商工会議所 402号会議室
         (540-0029 大阪市中央区本町橋2-8)
        地図:http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 大阪商工会議所
   主 催: 米国イリノイ州政府駐日事務所
   共 催: 大阪商工会議所
   協 賛: 増田・舟井・アイファートミッチェル法律事務所、
コルベット・ダンカン・ハブリー会計事務所
         フィフス サード銀行
   後 援: (独)日本貿易振興機構 大阪本部
   参加費: 無料
   お問合せ先:大阪商工会議所 国際部 名越
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
   http://r26.smp.ne.jp/u/No/125081/4CLHBJH7ci0D_103395/0427_illinois.html
posted by Mark at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

米国輸出・再輸出管理セミナー・個別相談会

この度、アメリカ大使館商務部と米国商務省産業安全保障局(BIS)は、来る6月2日
米国輸出・再輸出管理セミナー、翌3日に個別相談会を開催することとなりました
のでご案内申し上げます。 
セミナーには米国商務省(BIS)、財務省(OFAC)、国務省(DDTC)から輸出管理
担当者が来日し、日本企業が米国からの輸入品目を再輸出する際の米国規制につい
て、二重用途品目、軍需品目の再輸出、ライセンス要件、ライセンス例外など、EAR、
ITARの基本からアップデート情報まで同時通訳にて解説いたします。又、禁輸や
経済制裁についても説明いたします。 
昨年、オバマ大統領が民生用・軍事品目の米国輸出管理システムについて包括的
見直しを指示したことを受け、米国商務省及び関係各省は、米国輸出管理システ
ムを更に迅速で、透明かつ分かりやすいものにする作業を始めています。リフォー
ム進捗状況、最近のチェンジについて、商務省による基調講演を予定しています。 
希望者には6月3日(木)に個別相談の時間(1社につき20〜30分間)を設けさ
せていただきます。セミナーお申込時にご希望をお知らせください。  

◆日時:セミナー:2010年6月2日(水)9:00〜18:30(受付開始8:15)
   個別相談会:2010年6月3日(木)9:00〜16:00(1社20〜30分程度)
◆会場:ホテルオークラ東京(別館アスコットホール)東京都港区虎ノ門2-10-4 
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/guidance/access.html1
◆主催:アメリカ大使館商務部
◆申込み:アメリカ大使館商務部ウェブサイト
     http://www.buyusa.gov/japan/ja/bisseminar.html からお申し込み下さい。
 申し込み1件につき、Participation Agreement (PA)をお送り致します。
 内容をご確認の上、署名してファックスにてご返送下さい。(FAX: 03-3589-4235)
 PAと参加費お支払いの確認が出来ました時点で参加申し込み完了とさせて頂きます。
◆参加費:250USドル/1名 クレジットカード払い 
◆問合せ:アメリカ大使館商務部TEL: 03-3224-5089
 メールでのお問い合わせはアメリカ大使館ウェブサイトからお送り下さい。
  http://www.buyusa.gov/japan/ja/bisinquiry.html

posted by Mark at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

『仮面ライダー』米リメイク版が凱旋帰国 - 声優陣によるイベントも開催

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/16/054/?rt=m&t=pa&n=3003
posted by Mark at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

Jeremy Siegel on the Dow Reaching 11,000: 'You've Still Got Upside'

http://knowledge.wharton.upenn.edu/article.cfm?articleid=2472
posted by Mark at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ポジティブ病の国、アメリカ』

プラス思考が至上命令とされ、なんでもかんでも「ポジティブ・シンキング」で思考停止に陥っているアメリカの、笑うに笑えない病根を鋭くえぐる。

ポジティブ病の国、アメリカ
icon icon
icon
posted by Mark at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

2010年04月07日

核テロリズムとは

◎核テロリズム−Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

◎NBC災害の知識 > 核テロについて−国立病院機構 災害医療センター
http://www.hosp.go.jp/~tdmc/dm/dm_nuc.htm

◎東京に核兵器テロ!
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/RadSBC04.html
posted by Mark at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イランと北朝鮮を名指しで非難

◎米、核攻撃の可能性否定せず 北朝鮮とイランに−東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010040701000155.html


◎オバマ大統領「有事の際は北に核攻撃も」−朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20100407000020


◎イラン核問題と中国−田中宇の国際ニュース解説
http://www.tanakanews.com/100310iran.htm
posted by Mark at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最大の脅威は核テロ」新核戦略の要旨

◎米新核戦略要旨−47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040601001125.html

◎核テロ・拡散が最大の脅威=戦略見直しで声明−米大統領−時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010040700074


posted by Mark at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米 新核戦略指針を発表 イラン・北朝鮮への核攻撃に含み

◎核攻撃の可能性否定せず−まぐまぐニュース!
http://news.mag2.com/main/42721/detail


◎米政権、非保有国に核使用せず−まぐまぐニュース!
http://news.mag2.com/main/42630/detail


◎米が核攻撃を大幅限定へ、新弾頭開発せず−YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100407-OYT1T00148.htm


◎“核の傘の一翼”トマホーク退役−NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100407/t10013678711000.html
posted by Mark at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

体力増す中国、傷癒やす米国…今年の国際展望

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100101/chn1001011452001-n1.htm
posted by Mark at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

2010年3月 アクセスランキング

合計 909 4587
1./index.rdf  20.1% 254 924
2./pages/user/m/index  7.6% 213 348
3.トップページ  7.1% 205 327
4./pages/user/m/article  2.7% 106 122
5./pages/user/m/comments/regist/input  1.8% 67 82
6./pages/user/m/tb/regist/input  1.6% 69 74
7.アメリカ新車販売伸びる / トヨタのぞく国..  0.6% 23 26
8.米国防省、CIAがテロリストのおとり用に作..  0.5% 22 25
9.「医療保険改革法案」が米下院を通過。 ..  0.5% 22 24
10.人民元高が米国にもたらす影響通貨切り上..  0.5% 17 21
11.ニューヨーク国際現代家具見本市(ICFF)」..  0.4% 19 19
12.オバマ氏、アジア太平洋歴訪中止  0.4% 16 19
13.ミネソタ州 医療機器産業クラスター視察団..  0.4% 18 18
14./category/5448963-1.html  0.4% 17 17
15.労働者の5人に2人は加入せず、米国の健康保..  0.3% 16 16
16./category/5436329-1.html  0.3% 15 16
17.米国民の約3分の1が家庭ブロードバンド接続..  0.3% 13 16
18./category/2833348-1.html  0.3% 15 16
19.焦点:将来につけ回す米医療保険改革法案、..  0.3% 12 15
20.オバマ米政権、次なる最重要課題は金融規制..  0.3%
posted by Mark at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30_logo.gif

header_02.gif

海外サイトで購入できない方は

支払代行.jpがサポートします。

banner02.gif

グローバル・シーの購入サイトです。

header_logo.GIF

英語でお困りの方は、Enjoyable e-Learningへ

タグクラウド