新着記事
header_logo.GIF

アメリカ進出のコンサルティングならお任せ下さい。

2020年02月17日

2月27日開催「日米貿易協定セミナー」のご案内

2020年1月1日発効の日米貿易協定は、世界のGDPの約3割を占める日米両国の
2国間貿易を強力かつ安定的で互恵的なかたちで促進するべく、農産水産品と工
業品の関税を撤廃または削減するものです。本セミナーでは、米国市場の魅力
と日米貿易協定の活用について解説いたします。日米貿易協定にかかる情報を
入手できる絶好の機会ですので、是非ご参加ください。

◆日 時:2020年2月27日(木)14:00〜15:30 
     (13:30開場)
◆場 所:ジェトロ大阪本部セミナールーム
     大阪市中央区安土町2丁目3-13大阪国際ビルディング29階
     https://www.jetro.go.jp/jetro/japan/osaka/
◆主 催:ジェトロ大阪本部
◆後 援:大阪商工会議所
◆参加費:無料
◆定 員:80名(先着順。ただし申込多数の場合は中小企業優先)
◆詳 細・お申込みはこちら↓↓↓
https://www.jetro.go.jp/events/osc/4d62fa7dbbe51974.html
posted by Mark at 00:27| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

データで見る米中貿易摩擦と日本企業への影響

全世界で注目度の高い「米中貿易摩擦」。米国と中国の二国間の問題に収まらず、その影響は着実に世界規模で広がっています。日本企業も例外ではなく、追加関税回避のための生産拠点や調達先の変更など、具体的なサプライチェーン再編の動きが見え始めています
本ウェビナーでは、米中貿易摩擦の概況や日本の中堅・中小企業のビジネスへの影響について最新情報を入手できる絶好の機会ですので是非ご参加ください。

〇日 時:2020年2月19日(水)15時00分〜16時00分
〇場 所:ウェビナー(ジェトロ東京本部からリアルタイム中継)
〇受講料:無料
〇詳細および申込方法:以下のイベントページをご参照ください。
https://www.jetro.go.jp/events/ora/8aaddd9a2cb25c02.html
posted by Mark at 00:23| Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米貿易協定の最新情報―対米輸出における特恵関税の使い方―

日米貿易協定が2020年1月1日に発効しました。世界のGDPの約3割を占める日米両国の2国間貿易を強力かつ安定的で互恵的なかたちで促進するべく、農産水産品と工業品の関税を撤廃または削減するものです。
本ウェビナーでは、同協定における特恵関税の活用策を中心に説明します。日米貿易協定の情報を入手できる絶好の機会ですので是非ご参加ください。

※本ウェビナーは、2020年1月23日(木)にジェトロ本部で開催した「日米貿易協定発効記念セミナー」の講演と同内容です。

〇日 時:2020年2月17日(月)15時00分〜16時00分
〇場 所:ウェビナー(ジェトロ東京本部からリアルタイム中継)
〇受講料:無料
〇詳細および申込方法:以下のイベントページをご参照ください。
https://www.jetro.go.jp/events/ora/de87c8aa53c14a88.html
posted by Mark at 00:23| Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

トランプ氏:EUのエアバス補助金は不当! Kyoto o 1兆2千億円の報復関税の準備に入る! . EUも対抗措置を検討! . . トランプ米大統領は4月9日、欧州連合(EU)が航空機大手のエアバスに支給する補助金が ...

トランプ氏:EUのエアバス補助金は不当!
1兆2千億円の報復関税の準備に入る! . EUも対抗措置を検討! . . トランプ米大統領は4月9日、欧州連合(EU)が航空機大手のエアバスに支給する補助金が ...
posted by Mark at 17:55| Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIT事業・ 第2回国内研究会(ライフサイエンス)       米国展開におけるリスク対策と資金調達     −ワークショップ、個別相談(定員4社)もあります!

大阪府では、ジェトロ・地域間交流支援事業(RIT事業)の採択を受け、米国との
ビジネス交流を進めています。今回は、リスク対策と資金調達にポイントを絞り、
米国進出にあたって不可欠な情報をご提供します。商談が順調な時こそ気を付けた
いこと、知らないと損をするかもしれないこと、この機会に確認してみませんか? 

◆日 時:2020年1月30日(木) 14:10〜15:40
◆場 所:ジェトロ大阪本部 大会議室
    (大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング29階)
◆定 員:30人
◆対 象:主に関西2府4県
     (大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)の中小企
◆締 切:1月27日(月) 午後5時
◆主 催:大阪府、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部
◆詳細・お申込:こちらのページをご覧ください。
            ↓↓↓
         http://www.jetro.go.jp/events/osd/5c4be6ac1daa17b7.html

◆お問合:大阪府 商工労働部 成長産業 振興室 ライフサイエンス 産業課
posted by Mark at 12:52| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

トランプ氏、関税政策に自信 ダボス会議で冒頭演説へ 日本経済新聞

トランプ氏、関税政策に自信 ダボス会議で冒頭演説へ
18年の前回の演説では、貿易相手国の知的財産権の侵害や過剰な政府補助金などを挙げて「グローバル市場をゆがめる慣行は許さない」と主張した。ダボス ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
21日東京株式市場終値 218円95銭安の2万3864円56銭で終了
個別では、中国のエコカー補助金延長報道を手がかりに、トヨタが堅調。 一方、新型肺炎が中国の春節商戦に影響を与えるとの懸念から、資生堂などが下落して .
posted by Mark at 21:22| Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

2020年01月18日

米中、第1段階合意署名 米・一部関税下げ、中・輸入大幅増 中日新聞

米中、第1段階合意署名 米・一部関税下げ、中・輸入大幅増
二年近くに及ぶ貿易戦争は一時休戦となり、世界経済の不確実性が和らぎそうだ。だが、中国の産業補助金見直しなどの難題は第二段階の交渉に先送りされた。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
米中 貿易交渉の第1段階の合意文書に署名 対立緩和は不透明
米中両政府は貿易交渉の第1段階の合意文書に署名しました。ただ、アメリカが問題視する中国の産業補助金の見直しは先送りされたほか、中国からの輸入品に .
posted by Mark at 17:55| Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

UPDATE 1-新NAFTAと米中合意、米経済押し上げへ 米財務長官=FOX ロイター 米財務長官

UPDATE 1-新NAFTAと米中合意、米経済押し上げへ 米財務長官=FOX
米財務長官:中国の補助金に関するデータあり、第2段階合意の協議対象に (内容を追加しました). [ワシントン 15日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は15日、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東京為替:ドル・円は伸び悩み、重要イベント通過で円売り一服
16日午前の東京市場でドル・円は109円後半で伸び悩み。米中通商合意を受け人民元の基準レートが元高水準に設定され、両国の関係改善を見込んだリスク
posted by Mark at 16:34| Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中、止まらぬ分断 ハイテクなお禁輸・高関税 日本経済新聞

米中、止まらぬ分断 ハイテクなお禁輸・高関税
制裁対象は産業ロボットや半導体などで、中国が産業育成策「中国製造2025」で豊富な補助金を与えるハイテク分野と重なる。米政権は軍事摩擦とも直結する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新NAFTAと米中合意、米経済押し上げへ 米財務長官=FOX
長官はまた、第2段階の通商合意に向けて中国との協議を開始する方針を表明。中国政府の企業向け補助金制度を巡る懸念など特定の問題への取り組みが .
posted by Mark at 16:33| Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

2020年01月08日

2020年の世界経済が抱える4つの時限爆弾 Newsweekjapan アメリカは昨年10月、エアバスに対する補助金をめぐる対立を理由に、新たにEUに対する報復関税を発動した(今後、EU側がさらなる報復関税を発動する可能性 ...

2020年の世界経済が抱える4つの時限爆弾
アメリカは昨年10月、エアバスに対する補助金をめぐる対立を理由に、新たにEUに対する報復関税を発動した(今後、EU側がさらなる報復関税を発動する可能性 ...
posted by Mark at 11:07| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30_logo.gif

header_02.gif

海外サイトで購入できない方は

支払代行.jpがサポートします。

banner02.gif

グローバル・シーの購入サイトです。

header_logo.GIF

英語でお困りの方は、Enjoyable e-Learningへ

タグクラウド